FC2ブログ

5.まずは歩を捨てます

獅子王将棋の続きです。
狙いが決まりましたので具体的な方法を探したいと思います。
囲い完成
まず図の様に上部に厚くバランス良く囲ってください。
食いつかれたら負けなのはすでにわかっていると思います。
この囲いは突破されたらお終いだと思ってください。
ここから歩を伸ばしていきます。
歩を突くと必ず取られるのがわかっているので、これから先以下のことに常に気を付けてください。
1.囲いに食いつかれないか
2.歩の手筋で囲いに取り付かれないか
3.歩で駒を取る筋が無いか
4.相駒があるので大駒の効きを止める権利が上手にある

どの筋の歩を伸ばして取らせるかは実は1の条件があるため3択になってます。
1筋か2筋か9筋の歩です。
居座れない
赤は歩の効き
青は飛車の効き
歩の斜め前を飛車が守っているのがわかります。
△2六玉のあとは△3五玉または△1五玉とするしかありません。
つまり食いつかれないのです。
1筋9筋は香車が隣の歩の斜め前を守っています。
これで
1.囲いに食いつかれないか
はクリアです
ちなみに端ではなく2筋の歩を渡した理由は後ほどわかります。

2.歩の手筋で囲いに取り付かれないか
はどうでしょう
取った歩を使って食いつかれたらお終いです。
まず簡単そうな△1五玉から考えます
△1六歩▲同歩→獅子は歩を取れない
△2七歩▲同飛→獅子は飛車を取れない
△2六歩▲放置△2五玉と居座っても取る駒がない
△3六歩▲放置△3七歩成▲同金→△3六歩は▲3八金、△2七歩は▲同飛、△2六歩は▲放置
△4六歩▲放置△4七歩成▲同銀→△4六歩は▲同銀〜▲4七歩、△3六歩は▲同銀△3四玉▲4七歩
△5六歩▲放置△5七歩成▲同銀左→△5六歩は▲同銀△3五玉▲5七歩、△4六歩は▲同銀△3五玉▲5七歩
銀が出た
△6六歩▲放置△6七歩成▲同銀→△6六歩は▲同銀〜▲6七歩、△5六歩は▲同銀△3五玉▲6七歩
△7六歩▲放置△7七歩成▲同角→△7六歩は▲1一角成り、△1三玉は▲5五角
55角

△8六歩▲同歩△3五玉▲8七金△5五玉▲7六金△7四玉▲9六歩これで隙がありません
△9六歩▲同歩△3五玉▲9七角△5五玉▲5一角成り△7五玉▲2一飛車成△8五玉▲2五竜→獅子は歩を取れない


次に△3五玉を考えます
△1六歩▲同歩→獅子は歩を取れない
△2七歩▲同飛→獅子は飛車を取れない
△2六歩▲放置△2五玉と居座っても取る駒がない
△3六歩▲放置△3七歩成▲同金→△3六歩は▲3八金、△2七歩は▲同飛、△2六歩は▲放置
△4六歩▲放置△4七歩成▲同銀→△4六歩は▲5六銀、△3六歩は▲放置△3七歩成▲同金
△5六歩▲放置△5七歩成▲同銀左→△5六歩は▲6六銀、△4六歩は▲放置△4七歩成▲同銀△4六歩▲5六銀、別変化△4六歩▲放置△4七歩成▲同銀△4五玉(4六歩を狙う)▲4八玉(歩を打たれたら引く所を作る)
48玉

△6六歩▲放置△6七歩成▲同銀→△6六歩は▲同銀〜▲6七歩、△5六歩は▲同銀〜▲6七歩
△7六歩▲放置△7七歩成▲同銀→△7六歩は▲6八銀引き、△6六歩は▲同銀〜▲7七歩
△8六歩▲同歩△5五玉▲2五飛△7四玉▲8七金→△5四玉〜△3五玉は▲7六金〜▲2一飛車成り
横効き

△9六歩▲同歩△5五玉▲9七角△7四玉▲5一角成り△8五玉▲4一馬→獅子は歩を取れない

飛車を使った受けのために2筋の歩を取らせたことがわかると思います。
上記の受け方により、1五や3五に居る獅子が歩を持っても有効な使い道は無いことがわかりました。
しかし、中央や8筋方面に獅子がいると、手が作られるのでその前に動く必要があります。

次、
3.歩で駒を取る筋が無いか
ない

次、
4.相駒があるので大駒の効きを止める権利が上手にある
これは気を付ける必要がある
思わず▲2一飛車成りとしてしまうと
△2五歩〜△2六玉の形を作られ、居食いや、歩の筋がたくさんあるので下手つぶれ
気をつけましょう。
これは失敗
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

獅子王将棋ですね
「囲い完成図」からの、歩を捨てる傷が一番少ない方法ですが、
私の考えた方法は、▲1八飛~▲1六歩~▲1五歩~、獅子王が3筋から右に来た場合は▲9六歩~▲9七角~、というように両端の歩が、突いても傷が少ないように思います。特に、最初に突いた歩が▲1八飛~▲1六歩であることによって、1筋の飛車成は【2筋の飛車成は悪手図】【これは失敗図】のような事態にならずに済みますので、より指しやすいと思います。 
プロフィール

shishikoma

Author:shishikoma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR